技術にゃんこの混ぜご飯

関東某所でITエンジニア生活を送るブログ主がチラ裏メモを放り込む場所

【連載】趣味を教えて下さい - 面接対策

趣味は地が出ますよね・ω・

 

はじめに

名付けて『面接でよく聞かれる質問をブログ記事としてまとめてみる作戦』。

連載の理由や目次が見たい方は、以下の記事を参照して下さい。カテゴリ『面接対策』からもどうぞ。

 

模範解答

私の趣味はカラオケです。アニソンを中心にドラマの主題歌、たまに宴会用の曲なども歌います。

カラオケに行った際は採点機能で音程やリズムがズレていないか確認し、より上手く歌えるように練習しています。

喉の使い方や口の開き方、声量の調整など試行錯誤して、最後に何も考えずに気持ちよく歌えると達成感を覚えます。

 

面接では語りきれない長い話

アカウント

www.clubdam.com

精密採点DX』『精密採点DX-G』を見ると少々履歴が残っています。録音や投稿はしたことがないです。基本80後半から90前半を彷徨っていますが、うろ覚えの曲や低い音が出ない曲の点数は低めです。

www.joysound.com

飛んで見て頂くと分かりますがJOYSOUNDはあまり使っていません。DAM派です。より原曲に近い音で歌いたいからです。JOYSOUNDにしかない曲を歌いたいときは、迷わずJOYSOUND使ってます。

曲選

『I SAY YES』を歌ったその口で、『地上の星』を歌います。ヒトカラに行った時には『鋼のこころ』や『ライオン』を声変えつつ歌ったりしてます。『愛をとりもどせ!!』は人前で歌うと盛り上がるかドン引きされるかの二択。

知らない曲についてはググって何となく察して下さい。

店員さんや近隣の部屋のお客様をはじめ、次にこの部屋を使うお客様に至っては、複数人でなければ曲選がおかしな人と思われること請け合いです。

課題

現在の課題は低い音を安定して出せるようになること。寝起き酒焼け風邪っぴきの時には出るので、構造上出ないことはない筈。

しばらくカラオケに行くのをサボっていても音域が狭くなるので、月1か月2くらいで定期的に通いたいものです(努力目標)。

あとは間違って覚えている音がないかのチェック。スレイヤーズの『Get along』の最後の伸ばすところとか、リゼロの『STYX HELIX』とか、直すのに滅茶苦茶苦労しました。

基本的にアニソンを覚えて聞こえたまま歌うので、音程バーで確認したらハモリ隊だったというのは良くある話。

気を抜くと出だしや短い低い音の音程がズレるのも欠点で、これもコツが掴めれば克服できると思うんですが、まだ不安定なんですよね。

キリがないのでこの辺りにしておきますが、大体こんな感じこことを考えながら試行錯誤してます。

「そんなことを考えて歌って楽しいのか?」という声が聞こえてきそうですが、この練習の成果を最後に何も考えないで思いっきり歌う時に発揮できると最高に気持ちいいんですよ!

みんなで一緒に

二次会や三次会で行くこともしばしば。以前常駐していた会社では隔月にカラオケ会があったので、上司や同僚と一緒に歌う機会は多かったです。

最初の頃は世代間ギャップに加えて、自分の守備範囲が偏曲なため苦労しましたが、今は少しずつ懐かしのあの曲や有名なあの曲を取り入れているので、次の忘年会では恐らくきっとウケる多分←

妹がいるので姉妹で行くこともあります。お互い選曲が分かっているので遠慮なく歌えるのはいいですね。一緒にデュエットしたりもします。

あと会社の前の商店のおっちゃんの家族と一緒にカラオケに行ったことがあり、謎の人脈に驚かれたことはあります。店員さんと仲良くなる才能みたいなものはあるのかもしれません。

どちらかと言うと普通に歌う人なので、激しい運動とタンバリン技で気張る超盛り上げ隊みたいな方や、面白いネタ曲を歌って場を笑いの渦に巻き込む方は尊敬しています。

 

おわりに

書いてみて思いましたが、短い面接の中で模範解答みたいな答えを聞いてもイメージ沸かないですね。

曲は気に入れば何でも歌ってみる。一人で歌うのも好きだし、大勢でハモるのも好き。単なるストレス発散でもなく、試行錯誤しつつ自分なりの高みを目指す。そんな人です。

なんとなく人柄が伝わったでしょうか(・ω・。)長っ