技術にゃんこの混ぜご飯

関東某所でITエンジニア生活を送るブログ主がチラ裏メモを放り込む場所

【GitHub】Git's Cradle

あや取りは英語で Cat's cradle と言うそうです・ω・

 

noranuko13/gits-cradle

ややこしくなりそうだったので README.md はあえて含めてません。リポジトリ自体にはいくつかのテキストファイルが置いてあるだけです。

Sourcetree などのGUIツールで表示すると、どんな感じか大体分かると思います。

Git が苦手な人はこれ見ただけで「ええぇ……」となるかもしれません。簡単に説明しますと、

  • feature-A
    • 長期的に別機能を開発している。定期的にdevelopをマージして最新を取り込んでいる。
  • feature-03
    • 一時的に別のブランチで複数人で開発をしている。
    • リベースやチェリーピックはせずにマージしてる。

という、よくあるパターンを想定しています。いや、よくあるかどうかは運用次第でしょうか。「ふつくしくない!(# ゚Д゚)」と言われたら、そりゃ「そ、そうですね(・∀・;)」としか。

 

手順

  1. develop で #4 を revert する。
  2. feature-03 を develop に merge 後、revert する。
  3. feature-A に develop を merge する。
  4. feature-03 に develop を merge する。

察しの良い方なら何が起こるか大体想像が付くと思います。覚えているだけで2回位は上記の知識が必要になる事態に遭遇したことがあります。

とにかく少ない手数で困りそうな場面が再現されるように詰め込みました。これが分かるレベルの方がプロジェクトにいれば、何かあった時も安心して対応できるのではないでしょうか。